岐阜市,大垣市,本巣市,瑞穂市,揖斐郡の肩こり,頭痛,吐き気

岐阜の整体師から辛い肩こり改善法

あるお客さんは、
「私は医療事務の仕事をしていますが、ずっと肩こりで苦しんでます。
仕事はパソコンでのデスクワークと、前かがみになってする作業が多く最近特に苦しいです。
本当にどうしたらいいのか悩んでいます、肩がゴリゴリ鳴る感じです、あと首が横に曲がりません。めまい・ふわふわする感じ。手の痺れ。イライラ。頭痛。手が上がらない(特に左)などの症状もあります。」

1.肩こりの症状

首すじ、首のつけ根から、肩または背中にかけて張った、凝った、痛いなどの感じがして「頭痛」「めまい」「吐き気」「集中力低下」「目の疲れ」「倦怠感」「腕や手のしびれ」を伴います。肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

2.肩こりの原因

肩こりは、肩の周りの筋肉の血行が悪くなることで起こります。血行が悪くなると、血液によって運ばれる酸素が不足し、筋肉には乳酸などの老廃物がたまります。そして、筋肉の細胞からは発痛物質がでて神経を刺激し、痛みが生じるようになります。

首や背中が緊張するような姿勢での作業、姿勢の良くない人(猫背・前かがみ)、運動不足、精神的なストレス、なで肩、連続して長時間同じ姿勢をとること、ショルダーバッグ、冷房などが原因になります。

たかが肩こりと思っていると、こりが痛みに変わり、何をするにもつらいといった状態になりかねません。 肩こりの原因は数十種類もあって、人によってさまざまです。

そのなかで多くみられるのが、「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」によるもので、4大原因とされています。

2.肩こりの2つの原因

2-1.筋肉疲労が原因の肩こり

肩こりの原因でもっとも多いのは、筋肉の疲労によるものです。肩は、首や腕を支えているため、常に負担がかかっています。そして肩は、複雑な構造をもち、身体活動の多くの機能を受けもっているため、疲労しやすい部位であるといえます。

筋肉疲労による肩こりの場合、その多くは、両肩に症状が現われるのが特徴です。また、筋肉疲労からくる肩こりは、原因がはっきりしています。

2-2.病気が原因の肩こり

肩こりは、他の病気が原因で起こることがあります。このときの特徴は、まず筋肉の疲労とは関係なく起こること。また、特定の部位にだけ強い痛みがある。休んでも症状が改善されず、徐々に悪化していく、などがあげられます。

2-2-1.心臓の病気

胸が締めつけられるような痛みと同時に左側の背中や肩に強い痛みを感じる。こうした場合、「心筋梗塞」、「狭心症」など、心臓の病気による肩の痛みが疑われます。心臓の自律神経と首から肩の知覚神経とが同じ経路を通るため、心臓と肩の痛みが関連するとされています。

2-2-2.肩や首の病気

「五十肩」などの肩関節に起こる病気や、「頚椎椎間板ヘルニア」などの首の病気。これらが、肩こりの原因となっていることがあります。肩こりに加え、首の痛み、腕のしびれなどが伴います。

2-2-3.その他

精神的なストレスや、のどや口の病気、あるいは冷えによって、肩が緊張状態におかれ、筋肉の血流が悪くなり、肩こりの原因となることがあります。こうした病気による肩こりは、病気そのものの治療が必要です。

3.肩こりの治療法

整体・マッサージ療法(筋肉の血流を改善させ、筋緊張をやわらげる)、温熱療法(蒸しタオル、入浴などで筋緊張をやわらげる)、運動療法(筋力強化)、安静、薬物療法(シップ薬、筋弛緩薬、局所注射など)を行います。

3-1.井穴刺絡で自律神経を整える

井穴刺絡とは

この治療法は横浜にある浅見医院の院長による井穴・刺経療法の理論を参考に応用したものです。詳しくは浅見鉄男著「21世紀の医学」をご覧下さい。
(井穴刺絡学こそ21世紀の医学である。脳並びに脊髄神経への作用により、わずらわしい検査、診断、薬服用、注射を一切用いずに診断治療及予後を決定する。21世紀の医学界に地滑り的大革命をもたらす全く新しい医学。本書の説明文より)

手足の指先のにある井穴というツボに一定の刺激を加えるだけで様々な自律神経を原因とする症状を改善できるという療法です。福田・安保両氏による「自律神経免疫療法」の原型となった治療法で、一般にも「指揉み健康法」などの名で知られています。

興味のある方は福田稔著・安保徹協力「自律神経免疫療法入門」をご覧下さい。福田先生は福田医院の院長、安保徹先生は新潟大学医学部教授です。

自分でできる井穴療法

刺激するツール:

・ツボは爪の角から1-2mmのところです。

・最初は爪楊枝の反対側で手足のツボの所を押してみて下さい。痛ければそこを10回位押す。

・パイオネックス0.3(ハリの長さ0.3mm)を使用する(AMAZONや楽天で購入可)

井穴ツボ図:
・肩こりのある側 H6F4F5またはH4H5に貼って下さい。

・くびのこり、痛み H6H5H4またはH2F4F5に貼って下さい。

 

3-2.整体で肩の筋肉を緩め骨格の歪を矯正する

身体の骨格や筋肉は連動しているので、膝、骨盤、腰、背中、肩など1つの関節の歪によって、重力の働きで増幅しながら次々と隣の関節に歪をもたらします。

関節の歪は、自然法則で元に戻そうと働くので、筋肉に緊張をもたらします。筋肉の異常な緊張が続くとき、中を走っている血管や神経も圧迫されます。血管が圧迫されれば、末梢の組織に血液が流れにくくなり老廃物がたまり、酸素や栄養が充分にいきわたらなくなります。

これがコリや痺れ、痛みの正体です。

さらに、末端の組織も圧迫され、内臓であればその位置がずれたり圧迫されたりすることにより、その機能が充分に働かなくなります。

3-3.整体による回復までの過程

    1. 痛みや不快感、機能異常、病気など身体が歪んだ状態。
    2. 整体で歪を正す。
    3. 第1段階 痛み、不快感、こりなどの気持ち悪さが消える。
    4. 第2段階 身体の機能が回復する。
    5. 第3段階 病気の進行停止・回復がはじまる。

3-4.ストレッチや運動を行なう

猫背にならないように姿勢に気をつける、充分な休養をとる。症状にもよりますが、こうした方法で、肩こりを防いでいく、あるいは改善していくことが可能です。

3-5.病気が原因

肩こりの原因が病気による場合もあり整形外科を受診し、肩こりの原因を特定して正しく対処していくことも大切です。

お客様の声

最初は、肩が激痛と共に挙げられなくなり、こちらにお世話になりました。1回でかなり痛みが無くなり驚きました。
何回か続けていくうちにさらに良くなり、今では前と変わらずスムーズに動くようになり、とても感謝しています。今も身体のメンテナンスに通わせていただいています。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

大垣市O様

 

当院の施術をご希望の方はこちら

現在、どこかに通院されていて、今の症状が改善しないのでしたら治療方法がご自分に合っていないのかもしれません、病院や他の治療院から、当院に変えてみることで改善する場合があります。

施術料 4,500円 約45分

 

画像:電話番号

岐阜県揖斐郡大野町加納23番地3

地図

SNSでもご購読できます。