整体とは

みなさんは整体とお聞きになられてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
肩こりや腰痛になったら行くところ、ボキボキ痛い、胡散臭い・・・
接骨院との区別もつかないという方がほとんどという調査結果もあります。

整体の正しい知識をお伝えすることで、整体に対する誤解を解き、健康で楽しい生活の一助となれば幸いです。

整体とは、
「主に手技を用いた民間療法、代替医療で骨格の歪みを矯正し、
筋肉や内臓など各部の自然治癒力を高めて、健康回復・増進・体質改善を図ること」

整体誕生の歴史
整体の技術形態
流派の違いによる見解の差について
整体の適応領域は基本的に広い
多くの疾患に整体が有効な理由
一般的な整体の有効領域
施術院選び
島山整体ができること

整体誕生の歴史

現在の日本で俗に用いられる整体という用語は、カイロプラクティックに似た骨格の矯正(主に脊椎)を目的とした手技療法を指して使われることが多い。
脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具で行う技術およびその行為を意味しているという意見もあるようですが、統一された体系はありません。

野口晴哉による整体操法(野口整体)が戦後有名になったことで、知られるようになった用語です。

京都府立医科大学大学院教授今西二郎編『医療従事者のための補完・代替医療 改訂2版』でボディワークの項を執筆した鍼灸師津田昌樹は、整体という日本語は、大正時代にアメリカで誕生した手技療法・オステオパシーを「整体」と訳したのが始まりのようであると述べています。

または、同じくアメリカで誕生した手技療法・カイロプラクティックの訳語としても用いられたともいわれています。(2001年の『プログレッシブ和英中辞典(第3版)』では、「整体術」に当たる英語として、chiropractic(カイロプラクティック)、osteopathy(オステオパシー)が掲載されている。)

明治44年に現在の厚生省にあたる国の機関(内務省)が日本の伝統医学であった按摩術を免許制にし、次いで大正9年にもマッサージに対する取り締まりを行いました。

当時の東洋医学系の治療家はこれに反発し、そのころ日本に流入してきたカイロプラクティックやオステオパシー等の技法を導入し、東洋医学と武道医学の考えを合わせてなんとか統合しようと試みました。その結果誕生したのが「整体」という新しい技術形態です。

整体がカイロプラクティックのような科学的・物理的手法と経絡理論や内臓体壁反射などの東洋医学理論の混合形であるのはそういった背景があったからです。

整体の技術形態

以下は整体を技術体系ごとに分類したものです。

  1. 純粋にカイロプラクティックやオステオパシーの技術を使っているものの、整体という名前の方が一般的に通りがいいため整体と称している技術。
  2. 基本的にはカイロプラクティックの技術であるが、一部軟部組織へのアプローチも含まれているもの。
  3. いわゆる「もみ療法」に近い軟部組織へのアプローチが中心となる技術。
  4. 経絡理論を活用した圧迫操作が基本となる技術。
  5. 生体の反射作用を利用したもの。
  6. 気功を主とするもの。
  7. 波動調整が目的の技術。
  8. リンパへのアプローチが主となるもの。
  9. 以上をうまく組み合わせた技術。

流派の違いによる見解の差について

上記した通り、整体に対する考え方は流派によって異なります。

骨格への直接的な手技を整体だと定義している団体もあれば、筋肉へのアプローチと骨格の矯正が整体だと定義している機関もあり、一定の基準がないというのが現状です。

科学的手法による実証の難しい分野であり、また一つの領域として発展途上である技術のために、一致した見解が見出せないのです。

整体に限らず、多くの領域でこのような事態はありました。

しかし、技術が洗練され理論が確立していく中で、流派や考え方の違いは統合され、あるいは淘汰されてその業界全体が同じ価値観・技術形態を持つようになったのです。

代替医療が注目を集める中、整体の分野もそろそろこのような時期にさしかかってきたのではないでしょうか。

整体の適応領域は基本的に広い

画像をクリックすると拡大します

整体というと、腰痛や肩こりなどのいわゆる整形外科的な症状に対して有効な技術だと考えられていますが、実際はそれだけではありません。

全身の総合的バランスを診るのが整体ですから、胃痛や腹痛、下痢、便秘などの内臓異常や、全身倦怠感や更年期障害などの不定愁訴、うつ状態や各種神経症などの心理的不適応等様々な心身の異常に対しても効果があります。

多くの疾患に整体が有効な理由

例えば内臓の異常と脊柱(背骨)のズレとは密接な関係があります。

内臓のある特定部位に異常があると、その場所に関係する背骨にもズレや歪みが生じています。

そこでその背骨のズレ・歪みを矯正すると、自然と内臓の方も正常に働くようになるのです。

現在は薬を使った対症療法的な医療が主流ですので、こういったことは意外と知られていませんが事実です。

今のは内臓と脊椎の関係を例にしましたが、このようなことが全身の身体バランスとも、筋肉バランスとも、気の状態とも関係してきます。

一般的な整体の有効領域

交通事故ややけどなどの身体上の器質や器官を著しく損傷する急性の状態、及び精神病領域に対しては整体は効果がありません。

しかし、その他のあらゆる身体的・精神的異常に対し整体は有効です。

この疾患にはこの対処法という細かな分類がある西洋医学とは違い、整体では身体バランスが崩れることで人によって様々な症状が表出していると考えていますから、身体バランスを整えれば必然的にどのような異常であっても解消されるという考え方があるのです。

もちろん症状別に施術方法も変わりはしますが、基本的な理屈は同じです。

施術院選び

マッサージ店の統計ですが、整体院でも同様ではないかと思います。(2016年予約ラボより)

全国の20代~60代の男女2,046人に、接骨院と整体院の違い(資格・治療内容・保険適用の有無など)に対する認知を調査したところ、「明確に知っている」という回答は7.8%にとどまり、9割以上が明確な違いについて知らない結果となりました。

整体院を利用する場合には玉石混交で外見だけでは判断が難しいのが現実です、実際に食べてみないと判らない飲食店の実力と同じようなものです。

ある整体院に行って改善しなくても、違う整体院に行ったら改善したということはよくあることです、これは病院でも同じことが言えると思います。

ほとんどの整体院の先生方は、経験と知識を積み重ね、まじめに施術に取組んでいますのでご安心下さい。

でも実際のところ、グーグルなどのホームページでの評価や紹介を手がかりにするしか方法はないでしょう。
(注意:雑誌掲載・有名人の来院・改善率99%などの広告もあるが、内容が伴わないこともある)

「整体なんでも事典」「ウィキペディア」より一部抜粋

なぜ多くのお客様から選ばれるのか

お客様の声

腰痛がひどく、他の病院では手術しないと治らないといわれました。
手術はこわいので、どこか良い病院は無いかと探し、
たどり着いたのがこちらの整体院です。
他の病院とは違い、先生が良く話を聞いてくれて、
一生懸命に「治してあげたい」という気持ちを施術中に感じました。
おかげさまで、手術をすることなく大変よくなりました。
大垣市 山田治子さん


当院へは大垣市・岐阜市からお車で20~30分です。岐阜県揖斐郡大野町23-3

施術料

4500円コース 施術時間 45分

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*